ストップモーション・アニメーション

ストップモーション・アニメーション

6月 11 2017 - animation

アンパンマンと格闘中。いえいえ遊んでるわけじゃありません。プレゼン・コンペ用の『ストップモーション・アニメーション』を作製(撮影)中。

ストップモーション・アニメーション(Stop motion animation)とは、静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術、技法。アニメーションの一種であり、SFXの一種。コマ撮り(コマどり)ともいう。●→Wikipedia参照

簡単に言えばパラパラ漫画。小学校の時に教科書の余白にマッチ棒型の人形を描いてよく遊んでました。剣道シーンとか。鉛筆からカメラに変わったけど、気がつけば大人になっても同じようなことをやってるとは、小学校の頃の自分は想像もしてませんでしたが。。。

被写界深度をできるだけ浅くして、パラパラに合わせてピント移動も行います。ただ、アンパンが手足固定で動かせられないところが惜しい。

とはいえなんとか400カット位撮影して25秒のサンプル動画を提出。1秒あたり約15カット。気力勝負ですがアナログ感も楽しい作業です。

Webに動く演出はいかがでしょう? 作製のお問い合わせご用命はお気軽に。

The Author