ハニカムグリッド

ハニカムグリッド

3月 8 2016 - photo

クリップオンストロボ用のハニカムグリッドをAmazonで購入。『JJC SG-S』 16°、25°、45°の三段階に調整できてお値段2500円。そこそこしっかりした作りで安い!おそろべしな中華カメラ用品。

チャイナ製というと数年前はゴミみたいのものばっかだったけど、ここ最近は急激にクオリティ上げてきている。まだまだチープな点も多いけど、何よりメーカー品の半値から1/10の値段なんだから消耗品と割り切って文句なし。

日本のカメラメーカーってなんでアフターマーケットに力を入れないんだろう。本体売るだけじゃなく、もっとカメラの使い方が楽しくなるようなマーケットを自ら開拓していかないと。

ボディーとレンズだけ売って、あとは勝手にどうぞじゃ、どんどん海外勢にやられちゃう。

家電メーカーが軒並み衰退していったのと同様にカメラメーカーもいつかは・・。アップルやグーグルが本格的にカメラを開発したらアウトだろうな。趣味人とプロが使うニッチなカメラは残るだろうけど。

どんどん自分の周りに中華製品が増えていくことに、買っておきながらなんとな〜く嫌な予感。

The Author

Have your say